思い出に残るの間違いなし!海外の結婚式場

知ってましたか? 海外でも結婚式ができます

日本人どうしが結婚すると、たいていのカップルは国内で結婚式場を探します。しかし近年では、海外で結婚式を行うカップルが増加傾向なのをご存じでしょうか。どの国(地域)でもかまわないのですが、日本から比較的近いハワイやグアムが選ばれる例が多いようです。海外での結婚式の場合、新郎新婦はもちろん招待客も現地まで行きますから、招待客は少なめになる(親族を中心とする)ことが多くなります。招待客に旅費や滞在費を(全額)負担させるわけにはいかないので、新郎新婦の経済的負担は少々増えます。式場探しは、ハワイやグアムの場合は日本人スタッフや日本語を話せる現地人スタッフがいる式場が多いので安心です。時期によっては、式場やホテルの予約が取りにくいので早めに行動することをおすすめします。

招待客のため、スケジュールにゆとりを

海外で結婚式をしようと決めたなら、結婚式当日までにゆとりを持ったスケジュールを組みましょう。これはおもに招待客に配慮した対応です。招待客が多いほど、スケジュールを合わせるのが難しくなります。また、パスポートの取得などが必要で準備に時間がかかる人がいるかもしれません。ひとまず日程と開催地を漠然と決めて、「海外で結婚式をやるとしたら、出席してくれるか」と意思を確認してから細かい予約などを始めましょう。このとき、旅費の負担が軽くなることも伝えておきます。「結婚式のついでにハワイ旅行もできますよ」などと説得すれば、よい反応が得られる場合が多いようです。コストを抑えたいなら、海外に行くのは新郎新婦とその両親だけにして、その他の親族には帰国後に食事会などを開催する方法もあります。

福岡のブライダルフェアでは、ドレスの試着や模擬結婚式などができます。結婚式当日に出されるメニューの試食会がある場合もあり人気です。